とてもクリスマスな誕生日

北の国に用事が出来た。

前日入りすれば、ちょうど姉の誕生日なので、
 「泊めてくれる?」 と電話したら、
誕生日なのに、ダンナも姪っこも忘年会で、一人なんだそうだ。

せっかくだから、二人で美味しいもんでも食べに行こうぜ!

てわけで、私が行きたかったレストランをリザーブ。
(姉は、どうせ居酒屋だろうと思ってたらしいが・・・)
二人で、クリスマス・ディナーを堪能しました。

公会堂多賀 クリスマスディナー

私が行きたかったのは、
岩手県公会堂の地下で昭和2年から営業している老舗レストラン、
公会堂多賀

公会堂多賀 外構
公会堂多賀 外構入り口

夜だったので、外観の写真がなくてすいません

なので、以前ご紹介した記事(2008年)からパクっちゃいます。
外観

この感じ、なんとなく見たことありませんか?
そう、東京の日比谷公会堂に似てますよね。 (ムリヤリ感?)
それもそのはず、
設計者が、日比谷公会堂や、早稲田大学・大隈講堂を設計した佐藤巧一なんです。

だけど、こっちが先だもんネ!
岩手県公会堂は、昭和天皇のご成婚を祝って昭和2年に建てられました。
日比谷公会堂は、昭和5年(こちらは、設計コンペ)。

RC造、地下一階、地上2階建で、塔屋部分は6層でH=24m
外観②
老朽化で、一時取り壊しされることになったのですが、
保存運動により、現在は色々なイベントに利用されるなどして、
今もその姿を留めています。


で、この公会堂の建物の地下で、
嬉しいことにレストランも昔と変わらず営業しています。

公会堂多賀 廊下

子供の時から、祖父母や両親に連れられて、
私たちの卒業式の後や、なにかのお祝いの時、
遠くからお客さんが来たときなど、度々連れてきてもらったところ。

そこで、姉と二人っきりでディナーすることになるとわ。
そういえば、二人できちんとした食事なんて久しぶりかも。

公会堂多賀 w\2@.pZwEyh@

公会堂多賀 コンソメゼリー公会堂多賀 海老のシャンパン蒸し
公会堂多賀 スープ公会堂多賀 ソイのムニエル
公会堂多賀 和牛ワイン煮

電話で予約するとき、バースディ・ケーキをお願いしたのだが、
ケーキは用意できないとのこと。
そのかわり、デザートにプレートをつけていただきました。

公会堂多賀 サンタクロースデザート


早い時間に予約したため、他のお客様が来ないうちに、
他のお部屋もみせていただきました。(やりーっ)

公会堂多賀 別の部屋①
公会堂多賀 別の部屋②
公会堂多賀 別の部屋③



もしかして名のある方の彫刻なども、あちこちに。
(岩手は有名な彫刻家を沢山輩出しているからな、
 でも名前は聞かないで

公会堂多賀 室内の彫刻

そして、例によってうめ様のお仲間も。
(洋室なのに、なぜか床の間がある)

公会堂多賀 床の間のうめぴょん


一足早くクリスマスムードも満喫できて、
姉はいい時季に生まれてくれたなぁ。
(ご本人は不満らしい)

公会堂多賀 クリスマスツリー
公会堂多賀 クリスマスの飾り

昭和11年のクリスマスディナーのメニューだそうです。

公会堂多賀 昔のクリスマスメニュー

さて、前回記事でシードルさんが反応してくれちゃったこの扁額。

多賀のツリー

さすがの目の付けどころです。

度々ここを利用した、新渡戸稲造の書なんだそうです。
(旧五千円札のあの方。岩手出身です)

公会堂多賀 新渡戸稲造の書

 「急ぐなかれ たゆむなかれ(休むなかれ)」

といった意味らしい。 うーん。


東京と盛岡に離れて暮らす姉とは、
両親ともに鬼籍に入った今では、お盆と両親の命日と、
年に2~3回しか会わなくなった。

二人ともあと何十年も生きるわけでなし、
となると、これから生きている間に会う回数は数えられる程度なんだな、
などと、ちょっとしみじみ考えたりした、冬至の一夜でした。

公会堂多賀 馬のフォークレスト


 公会堂多賀
    岩手県盛岡市内丸11-2 岩手県公会堂B-1
    http://www.tagarest.com/




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/804-2abdbd04

Comment

riri

まあーー、素敵なレストラン。
お部屋も美術品もお料理もすごいねー。
素敵なお誕生日のお祝いじゃね!v-218
  • URL
  • 2011/12/29 20:04

シードル

古いものがちゃんと残ってて浦山。うちの方なんか、ぶつぶつ、、、
へー、あの額は新渡戸稲造さんの字!?
そうそうそう、お札でメジャー(コラ)になって、名前がっつり覚えてますよ。
ここと縁が深いんだ。
さすがだワタシ!(=゚ω゚)ノ(ヲイヲイ…)
実わどこぞのゲージツ家の作品だと勝手に勘違いしてたのは秘密さ。
いやそれと見まごう趣のある英文字です。

きらびやかなクリスマスも素敵だけど、懐かしいかおりのするクリスマスも
いいもんだ。そんなお年頃。
お姉さんの誕生日は25日?おめでとうございます~v-315
きちんとセットされた白いナフキンが歴史を感じますね。
あれをしゅばっと開くのが好き、めっきり見かけなくなっちゃった。
和洋折衷のお店は紛れもない老舗の証さね。

美鳥花

思い出多きご家族との★レストランにまた姉妹でよってけ~~~♪母亡き後の女きょうだいっていいもんだつくづくの年重ねるごとに。。。
リャドロやガレの上質な装飾品に囲まれてのスプーンレストもお洒落★ここならアタスもシルバーカー押しながらでもよってけ希望(松葉杖は、チトゼィゼィ・・・(笑) 柚子湯に浸ってるバヤイじゃないの素敵な心に残るお姉さまの誕生美
でしたね~~~~♪
  • URL
  • 2011/12/30 18:57

riri

あのあぐらかいとる女子の彫塑はだれのんかねぇ?
聞くなって書いてあったけど、気になるなぁ。
うさちゃんはすごいけれど、いいなぁ、あれも。
  • URL
  • 2011/12/30 21:54

白あずき

なんか「今どきな」オサレな感じとは違って、
御料理もどっちかてと素朴なんだけど、
やっぱり一番のテイストは「思い出」かなぁ。
でも、長い間続いてるってことは、みんな懐かしさを求めてるんだね。

あの彫刻は、後ろとかひっくり返してみたんだけど、
サインがみつからなくて。
お店の人に聞けばよかったね。すんませんi-229
  • URL
  • 2011/12/30 22:26

白あずき

> 古いものがちゃんと残ってて浦山。うちの方なんか、ぶつぶつ、、、
実は、ここよりもっと懐かしいレストランがあったんだけど、
そこは残念ながらずいぶん昔に閉店。
先月は、むかしながらの洋食屋さんが閉店したとのこと・・・i-241
東京でも古いビルが年内で解体だそうです。

そうそう、ここは和洋折衷な感じがレトロっぽくていいんですi-196
障子とか床の間があるのに、全然違和感ないしi-229

姉の誕生日は22日。
毎年冬至に当たります。
子供の時は誕生日とクリスマス、一緒にされてたんじゃないかな~。
(忘れたけど)
子供の頃のクリスマスは、もっとキラキラわくわくしてました。
今の洗練された飾りより、昔っぽい飾りにきゅんとするお年頃です。
さ!次はお正月!
  • URL
  • 2011/12/30 22:49

白あずき

姉とは喫茶店とか家でダベることはあったけど、
最近食事とかの時は大抵姪っことかお義兄ちゃんとかがいたから、
あらたまったお店でふたりきりというのは、久しぶり・・・というより、
もしかして初めてだったんじゃないか?
ホストとしてちょっと緊張してたのかも。
何をしゃべったか、あんまり覚えてないi-229
ともあれ、たまにはこんなのもいいもんだ。
(でも来年は居酒屋にしよう)

ええっ、あれらって、 リャドロやガレだったの?
ひぇ~っi-237
  • URL
  • 2011/12/30 23:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/12/31 17:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作