うめ様がくれた夏休み

帰省中、うめ様を預かっていただくところのご都合で、
お迎えに行く日が一日延びまして、
もしかしてこれは、うめ様が下僕に「夏休み」を下さったのかな~と、
ちょっとだけ途中下車して、久々の海へ。

今年初めての海2012

仙台で一泊して、翌日仙石線に乗って松島へ。

松島海岸駅

子供の頃から何度も行っている松島ですが、今回はかなり久しぶり。
もちろん、震災後は初めてです。

”仙石線”は、台と巻を結ぶ鉄道路線。
仙石線の終点・石巻は報道でも津波の大きな被害が伝えられていた所・・・。

海に近付くにつれ、少しドキドキしてきました。
ちょっと手前の多賀城には友達が住んでいて、
震災後一ヶ月ほど連絡が取れず心配していましたが、幸い彼女の家は無事。
でも海側はやはり津波の被害があったと聞いていました。

松島手前の海に近い街は、意識してみると、空き地が多い・・・。
更地になった所に雑草が茂っていてわかりにくいけど、
よく見ると建物があった名残の基礎が見えていました。
所々瓦礫の山らしいものも残っていますが、
ほんとうに、ぼんやり眺めていると気がつかないくらい。
でも、冬になって生い茂る緑が消えれば、
津波の爪痕はまたむき出しになるのでしょうか。
どうかその前に、少しでも早く、津波の前の街にもどりますように。


松島にて。
遊覧船で島巡り。カモメと戯れました。
かもめーが飛んだ~♪


カモメ追跡中
船で「カモメのえさ」(かっぱえびせん)を売ってるものだから、
カモメの群れが遊覧船に群がって着いてきます(こわ)。

あ、ロックオンされた!
ロックオンのカモメ

ひぇぇぇぇ~っ、近い!近すぎ!
至近距離のカモメ

カモメは恐いので、松島ならではの島の数々を。

松島らしい島
鐘のなる島
波の形の島
カモメと仁王島

海苔でしょうか?
養殖の筏が復活していました。
こういうの見ると安心しますね。
海苔の養殖?


船を下りて、五大堂~瑞巌寺などを巡る。

五大道の灯籠と松島
五大道俳句ポスト

ちょうど瑞巌寺では大施餓鬼会の法要が行われる日でした。
夜には灯籠流しと花火大会があったそうです。

施餓鬼会櫓

瑞巌寺の石窟群、久しぶりでした。
瑞巌寺 ④
瑞巌寺①
瑞巌寺②
瑞巌寺③


こちらは瑞巌寺のお隣のお寺。

瑞巌寺のとなり

枯山水の苔も暑さで茶色くなって、まさに「枯山水」・・・。
松島の枯山水

縁結びのこけし
願掛けこけし



夏休みのせいか、おみやげ屋さんも食堂も観光客がたくさん。
よかった、よかった。

お麩のどんぶり
松島のB級グルメ、お麩の親子丼。

七夕飾り

かき氷60くずきり60
だるまさん60竹に雀60



この写真はririさんへお土産。
港のカモメのばあばあ

うめ様ありがとう。
久しぶりの海、久しぶりの旅行でリフレッシュしました!
これからも下僕のお仕事がんばりまっす!
(うめ様は下僕の扱いがお上手)

カモメが飛んだ~♪





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/846-4faf4b08

Comment

シードル

麩の親子丼やってました!(そっから入るのか)
すき焼きにも麩入れてた。今思うとかさ上げ?(汗
あっもしかして親子丼は油麩?我が家は普通の麩。

松島は行ったことないなあ。行きたーい。
仙石線は通常運転でしょうか?
私が乗ったのは大船渡線と三陸鉄道南リアス線?だったかな。
陸前高田駅で無謀な途中下車も懐かしいおもひで。駅舎すてきだった(涙
カモメきょわいっ!のくせにシャッターチャンス抜群でっせ。

瑞巌寺の石仏群、鎌倉のやぐらみたいに見えるカットもあるけどどうなん?
お隣のお寺が金色堂的に見えるのは気のせいだろうか。
作り手が見えるようなこけしの表情がやさしい、、
ちょうちんの家紋は伊達家のだね、アングリーな雀がプリチー。

以前の姿に戻りつつあって、うれしいです。
それにつれて震災の記憶が薄れてしまうのはいかんです。
復旧の皆さんの苦労、風化させないようにしなくてわ。

うめ様、粋なはからいをなさいますね。
ご主人様へのお土産もふんぱつされたのでしょうね?( ̄ー ̄)←ムカつく~

美鳥花

山もビル山も湖もいいけんど~~やっぱり海育ちのアタスは「海がいぃ!」このカモメと戯れんぼの風景は「伊根」にも似てるなぁ~~懐かせーのう松島<<<の石仏群は知らなかった喰いつきまくれ♪ 地震で思い出しましたがあの天心さま縁の五浦の六角堂のその後修復したのかなぁ~~松島も気になりましたがここんちは
特に気になってました・・・が。
うめさまにプレられし素敵な休日でしたね。↓
大日窯のウメさまのお茶碗といっそいっそ気がついたのですがすっかりうっかりのコメ忘れの
ちゃっかり夫人 最近特に誤字脱字が多いので
あったりまえですねぇ~~かきっぱそのまんませずに指差し再読点検します。
  • URL
  • 2012/08/26 22:12

白あずき

えっ、知ってるんですか、麩の親子丼!
というか、作ってるのね?
あ、すき焼きには入れますよ、私も。
味が沁みて美味しいんだよね~。
油麩と普通の麩の違いがわからん・・・すまん。

松島、私の周りでも意外に行ったことない人が多いんだよなー。
日本三景なんですが。(ま、私も天橋立には行ってないし)
私は初松島は小学校の修学旅行で行きましたw

カモメは他の客がエサやってるのに便乗して写真撮りまくり。
人のフンドシでってやつで。

そうそう、瑞巌寺のは鎌倉のやぐらと同じです。
だから石仏群というより、石窟群という感じ。
小学校の修学旅行の時は中まで入れたんだけど、今は柵がしてあって立入禁止。
(そういや地震はどうだったんだろ)

お隣の金色堂的お寺は、お堂の中に金ぴかの厨子があり、
それをガラス越しに撮ったのです。
つまり金色堂と一緒ですな。ははは。

提灯の家紋はたしか「竹に雀」っていう家紋で、同名の地酒があったような?

私が見た部分だけでは、元気を取り戻したかに見えましたが、
観光地じゃない所はどうなんだろう?
上っ面しか見れてないよなーと思いました。
ま、現実を見ても何も出来ないんですが。

うめ様へのお土産は、私の愛・・・かな?キャ・・
  • URL
  • 2012/08/28 23:19

白あずき

山育ちの私にとっても海は憧れでしたー。
一番近い海までは二時間かかるとこに住んでたから、
生まれて初めて海を見たときは感動だったなー。
南国育ちの子が初めて雪を見るようなもんかな?

伊根? いーねー!
(シャレてるバヤイです)
ああいう港町、じっくりのんびり旅してみたいけど、
あんなに海に迫った民家を見ると、今はちょっとビビってしまいます。
やはり港町で暮らす人たちの覚悟は違うのだろうなぁ。

岡倉天心の六角堂は確か再建したのではなかったかな?
TVのニュースで見た限りでは、窓枠が安っぽく見えたのですがどおでしょう?

大日窯のお猪口は姉の家のです。
これも偶然のお揃い。
やはり好みが似るのですね~、不思議。

コメ忘&誤字脱字なんて以前から毎度毎度の私です。
どうかお気になさらずに。
  • URL
  • 2012/08/28 23:33

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作