スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅に行ったぞ! 

報道過熱気味で、少し冷めた頃に行こうと思っていたのですが、
先週の連休に上京してきた友達が「見たい!」と言うので、予定外で早々に行ってきました。

あ、復原工事を終えた東京駅の話です。

201210東京駅・全景
見えますか?駅舎の前の豆粒の人達。すげー人でした。

まずは、丸ビルでランチを食べたので、5階の東京駅を見下ろせるテラスから見学。

201210東京駅・南口

そうそう、東京駅ばかり注目されていますが、
そのお隣の東京中央郵便局も、古い建物を一部(ファサードのみ)残して新しく生まれ変わりました。
の写真で東京駅の右隣の白い建物部分が旧郵便局)

201210東京駅・郵便局と
201210東京駅・中央郵便局

では、下に降りて、駅舎を見学しましょ。

201210東京駅・真ん中遠景

テレビの特集番組を見て初めて知ったんですが、(旧)二階建て三階建て になったんですね!
そんな大々的なことをやっていたとは!
直してるのはドーム部分だけかと思っていた私って・・・(恥

201210東京駅・正面

駅舎中央のこの部分は天皇陛下ほか海外からの貴賓客などが駅を利用する時専用の出入り口。
後から知ったのですが、なんとこの日、天皇陛下と美智子様が山梨に行かれるので東京駅を利用されたらしい。
つーことは、この扉が開いたのね・・・惜しかった・・・。

201210東京駅・正面玄関
201210東京駅・軒

ドーム部分。
パンテオン神殿のドームにならって作られたという復原前のドーム天井だって、
なかなかの物だったと思っていたのですが、
復原成ったドームを見たら、やっぱりこっちの方がすごかった!

東京駅20121002

残念ながら二階部分に網が架かっていて写ってしまった・・・。
鳩除けか?

201210東京駅・ドームの鳩

ドーム内部も見学の人だらけ。

201210東京駅・二階から

ちなみにドームに沿ってる二階の回廊に登れます(の写真は二階回廊から)。
昔はこの回廊に沿ってオイスターバーみたいなパブっぽいお店があって、
とってもいい感じで好きだったのになー。(とらやカフェは出来てましたが)

201210東京駅・トラヤカフェ
東京駅の夜の梅
東京駅限定『夜の梅』ひとくち羊羹。おみやげにいいよねー。

ドーム部分は、南口と北口の二カ所にありまして、二階回廊に上がるには、
南口は東京ステーションホテルのエレベーターから(無料)。
北口は、東京ステーションギャラリーから(ギャラリーの入館料を払う)。
というシステムになっとります。

こちらはギャラリーのトイレのサイン。かわいー。
201210東京駅・サイン

東京ステーションホテルは昔むかーし泊まったことがあります。
あの時はあの良さがいまいちわからなかったのが惜しまれます。
201210東京駅・ホテル看板

あ、ドームから二階へ行くエレベーターへの入り口はこれが目印
201210東京駅・ホテル入り口

復原に当たっての詳細はテレビで散々やってたので、ここでは略(つまり手抜き)しますが、
我が建築探偵の師と仰ぐ藤森照信先生の『建築探偵雨天決行』に、
創建時の駅舎の立面図とともに、奇しくもこんなことが書かれていたので抜粋させていただきます。

 この絵(創建時の駅舎の立面図)から左右の大ドームを取り、三階をなくすと、
 みじめな姿になるわけで、やはり復原して保存してもらうしかない。

              (※ちなみにこの文は1988年に書かれたもの)

201210東京駅・模型

東京駅を利用される際は、是非素通り乗り換えなどなさらずに、
丸の内側の改札を出て、ご見学を!




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/852-b45cc0cd

Comment

美鳥花

67年後の時を経て甦る★ 煉瓦駅舎にいったぜゼィゼィアップに嬉しいぞ!
かなり期待して待ってたよんのドーム 1914の東京大空襲でぶっとびそのまんま
二階屋根修復開業していたみたいですね<<<創建当時の鳩のヨコのレリーフもしっかり右端撮りにさすがでございます!ありがとよん♪
いいなぁ~~奈良ホテルもここも泊経験ありに羨ませ<<<辰野金吾さまこの駅舎を
支えるのにキャーーーーーーーーーッ。1万本の松の杭をそれが震災時にもゆるぎなく
朽ちることなく<<<最高の建造ブツですね これらの建築ブツを学習するために
尊敬する 鉄川 与助はいつも1番乗りで金吾さまの講義を受講したそうですが
高等小学校しか出てなかった彼 他ジンの何倍も努力して日本における教会建築の
第一人者になったのでしょうね<<<
★エキナカ・ヤエナカ・そぃから大丸さんちがとんでもないことに<<<イノダさんちも東京初出陣<<どこもここも駅舎限定の品々<<今回は空から舞い降ります
ホテル客室のアップお任せ~~~オークにも是非よってけ希望♪
先取りアップありがとう♪とっても楽しみにしています♪タケルはボンが代休を取ってまかせなさいですぅ<涙>
  • URL
  • 2012/10/15 19:04

シードル

話題の東京駅レポありがとう~!
人の波がややおさまったころに行ってみたい!(う~ん、それわいつになるだろう)
駅前の人の多さにさすがとはいえオドロキ。
学生の頃の帰省は新宿からだったし、東京駅はあまり縁がなかったんですよね。
こんなにうしろにビルあったんだーとか(笑

ドーム部分の白い鳥(鳩?鷹系?)が気になってました。
ほー、こうなっとるんだ。
あっ確か十二支のレリーフもあるんだよね?
内装中みたいなワイルドなギャラリーみたいなスペースとかも。
なになに?ドゥオーモ風?の2階の回廊にとらやがあるんだな!
もしかしてホテルのロゴやきゃわいいピクトグラムも昔のまんま?

いいなあ古い物を大事に再生。。浦山です。
(こっちなんてローカルな歴史的建造物がまた2つも取り壊しだよ;;)

白あずき

姐さん、もしかしてここに泊予定あり?
よく予約取れましたね!もしかしてドームが見える部屋?
だとしたら、より近くから十二支プレートが見えるかも(しかもネット無しで)。
いつ頃いらっしゃるのでしょう。
まだ混んでるかもしれないから、人混みに気を付けてね!

やはりNHKの特集見ましたね?
私も食いついて見てましたが、まさかこんなに早く行くとは・・・友達のおかげ。

鉄川与助さん知りませんでしたのでググらせていただきました。
長崎の教会建築といえば、姐さんの得意分野ですね!
なるほど、なるほど。

タケ坊、よい子でお留守番するのだぞ。
  • URL
  • 2012/10/15 21:56

白あずき

うんうん、ほんと落ち着いてから行った方がいいと思いますよ。
丸の内側にあんなに人がたくさん溜まってるの初めて見た(通勤時間以外)。
そして私も写真を撮るに当たって、後ろのビル群にオドロキでした。いつの間に・・・。

十二支のレリーフ、NHKで見たときいやな予感はしてたんだけど(12枚は無いらしいから)、
やっぱりの、うめぴょん無しでガッカリ・・・。
ホテルのロゴとかサインはきっと新しいのだと思います。
ホテル内部は新しい物使ってると思うけど、ギャラリーの内壁は、
ところどころ昔のまんまむき出しです。
ステーションギャラリーの中のショップとか、きっとシードルさん好みだから是非!

> (こっちなんてローカルな歴史的建造物がまた2つも取り壊しだよ;;)
え゛っ!またかよっ!こらっ、松本ぉっ!!
  • URL
  • 2012/10/15 22:06

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。