スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラネコ

それはある晴れた初秋の一日のこと。

中山法華経寺・テラネコ⑥

お寺に出掛けたわけではないんですが。
出掛けた先の、目的地への途中(というか通り道)に大きなお寺が出現したわけで。
そしてそこには沢山のお猫たちがおったとさ。

中山法華経寺・テラネコ①

この子の鳴き声、超かわいかったす。
中山法華経寺・テラネコ②
中山法華経寺・テラネコ③

「え~と、あたしの当番は何日だっけ?」てな感じ。
中山法華経寺・テラネコ④

金魚でもいるんすか?
中山法華経寺・テラネコ⑤

痩せてるのやら、丸いのやら。
飼われてるのやら、捨てられてるのやら。

痩せたテラネコ


千葉県市川市の、京成中山という駅で降りました。
目的地に向かうとすぐ大きな山門をくぐり、何やら楽しそうな参道を抜けると、
本堂やら五重塔やら色んなお堂を繋ぐ渡り廊下があるでっかいお寺がありました(法華経寺)。
知らなんだ、知らなんだ。

中山法華経寺・山門
中山法華経寺・五重塔
中山法華経寺・灯籠

茶店が並ぶ楽しそうな参道。
中山法華経寺・参道

ここは酉の市も立つらしいから、来週は大賑わいなんだろうな~。

中山法華経寺・参道きぬかつぎ


で、目的地はどこだったかというと。

東山魁夷①

屋根の上に風見白馬。
白馬といえば、東山魁夷画伯。

東山魁夷⑤

ここ市川市は画伯が晩年まで住んでおられた地という縁で建てられた、東山魁夷記念館。
そのうち行こう行こうと思いつつ、やっと行くことが叶いました(先月ですが)。
千葉方面はあまり縁がないので、まさかあんな大きなお寺があるとはつゆ知らず。
嬉しい驚きでした。

小さな美術館で、展示作品はリトグラフや複製が多かったのですが、
岩絵の具の紹介スペースが丁寧でとても興味深く、時間をかけてじっくり回りました。

あと行きたかったのはここ。
美術館併設のカフェ、『白馬亭』。

お昼まだだったので、がっつりハヤシライス!
東山魁夷②

これがまた、驚きの美味しさで、ピクルスも買って帰りたいくらいウマー!
と思ったら、『精養軒』でやってるカフェだったんですね。

ちょっと肌寒い日でしたが、お日様が出ていたのでテラス席独り占めで。
東山魁夷③

コーヒーカップには魁夷の代表作『道』が。
東山魁夷④



帰る頃にはすっかり肌寒くなっておりました。テラネコも寒いのかにゃ?
中山法華経寺・ビニールシートねこ

身を寄せ合って寝ております(たぶん捨てられてるわけではないと・・・)。

中山法華経寺・箱テラネコ
※3匹おります。


 市川市東山魁夷記念館
    千葉県市川市中山1丁目16番2号
    http://www.city.ichikawa.lg.jp/higashiyama/




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/855-2c11cfa4

Comment

シードル

あっまだら丸がいる!(注:く◎ねこキャラ)
痩せた子は毛並みも悪いなあ、この冬大丈夫かにゃ
お寺や神社は車が通らないから猫のシマになってるとこが多いですね。
たぶんボランティアが世話してるような地域猫ってやつじゃないかな。

おっと本題に反れた。
東山魁夷記念館知らなんだー
こっちにもあるけど、ここは建物本体までが白馬をイメージしたような
佇まいがいいなあ。
それとハヤシライスがわたくしの好みのデミグラスソースたんまりな
ビーフシチューに見える。あつあつんとこ喰いてえ~

テラスや小物まで、こだわりが行き届いていて穴場っぽくない?
やっぱり小さな美術館いいよね~!

美鳥花

それはある晴れた日の午後のどんだけ観てるねん録画★エルミタージュ美術館で飼われてる猫キャーーーーーーッ。50匹物語<<観た?猫嫌いやねんといいながらもつぃつぃはまってしまって観て「しまった」日本の美術館では考えられへん==ニャンコ専属の栄養士はモチロン Dr・ネコディアもいるねん<<<
千葉ってピーナッツ畑とか成田山ちしか小さな頭ん中には>>浮かべへんけどー
東山魁夷画伯ゆかりの美術館はあったんよかーところで東山画伯と一村画伯が同期ってのは以前にも。。。ところがどっこぃ ★小磯良平画伯とは神戸のとある中学校の同卒業生なんだって<<<アタスも先月初めて知りました<<<
「道」のカップで頂くコーヒーはお食事もですがさぞおいひかったでしょ!あの道の風景画はやっぱり他のモノをとっぱらい「道」だけにしてよかったのかな?
いいデッカイ秋していますね~~~~~~♪小さな美術館いいなぁ~~~碌山美術館
いきてぇなぁ~~~・・・・
  • URL
  • 2012/11/06 20:44

シードルさんへ

お寺の入り口に「捨て猫禁止」な貼り紙がしてありました。
ここならなんとかなるかなと、みんな捨てていくのかにゃー

東山魁夷といえば、やっぱり長野の方がメジャーですよね。
善光寺の裏っかわのとこと、もう一カ所あるんだっけ?
私は善光寺さんの近くの方に行ったけど、収蔵品がさすがですよねー。

ここは場所がちっと遠い(東京から)し、お寺通り過ぎたらひたすら住宅街の奥。
ま、そこが旅行気分でいいのかもしれないね。
グッズショップが充実してるのも嬉しいところです♪

                    白あずき
  • URL
  • 2012/11/08 21:04

美鳥花さんへ

エルミタージュ美術館の猫?
それは観てなかったー、残念。
そういえば、東山魁夷画伯は神戸の生まれでしたね。
そうかー、小磯良平画伯と中学校の同卒業生なんですかー。
私は割と最近まで長野出身かと思ってたんですよ。
だって長野市の美術館の収蔵品すごいんだもん。

「道」のカップは実はカフェの特集本で見て、一瞬大倉陶苑かなにかかと・・・。
で、このカップでコーヒーを飲みたい!と思ってたんですよ。
小さい美術館は、周りの環境やお店も込みで楽しみたいですね♪

              白あずき
  • URL
  • 2012/11/08 21:16

riri

思わず笑った~~~!

特に二匹目のドラさん。

可笑し~。
  • URL
  • 2012/11/12 21:24

白あずき

ほんっとに猫って絵になりますよね~。
写真撮るの楽しい♪

二匹目のドラさん?
他の猫は割と懐つっこかったのに、この子は割とクールでした。
もしかしてボスだったのかも?

  • URL
  • 2012/11/18 14:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。