スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草メモリーズ <前編>

12月5日の朝、突然ニュース速報に叩きのめされた。
驚きもしたし、悲しかったけど、しばらくは何が起きているのかわからなかった。
ただただ、TVの報道を眺めていた。
午後の二時くらいになって、ちょっとだけ泣いた。
それでもその日は、入ってくる情報を自分の中に流し込むので精一杯だった。




その後のことは、
いろいろ書きたいことはあるけど、ここに書いても仕方ないので、
勘三郎さんが荼毘に付された日のことを書きましょう。

家にいてTVを見るのはつらいな、と思ったし、
お天気も良かったし、浅草へ出掛けました。

あの『平成中村座』があった場所で、勘三郎さんを送り出そうかなーと。

電車に乗る前に、駅前の花屋で小さなブーケを2つ買って。

平成中村座跡地。
平成中村座跡①

ほんとは”跡地”なんて言いたくないんだけどさ。

芝居小屋はとっくに撤去してるのは知ってたけど、こんなに「形」が残ってるなんて。
正直びっくりした。
更地になった上に囲ったバリケードが、ほとんど小屋の形なんだもの。

平成中村座跡②

バリケードの向こう側の、ちょっと傾斜してる辺りが舞台だった所かな。

・・・と思われる所に、ブーケをひとつ置いてきました。

舞台のあたり?

勘三郎さんの”鳶頭”が戻ってきたところ、勘三郎さんの”法界坊”が立ったところ、
勘三郎さんの”おとく”が泣いたところ、勘三郎さんの”雪だるま”が溶けたところ、
勘三郎さんの”辰五郎”が啖呵切ったところ、勘三郎さんの”新三”が髪を結ったところ・・・
と思われたところに。

中村座舞台跡にお花を

(だめだ、気力が尽きたので本日はこれぎり)







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/860-c2e9cfa9

Comment

riri

ニュースを見たとき、白あずきさんさみしいだろうなと思いました。

かっこいい人でしたね。

ご冥福をお祈りしています。
  • URL
  • 2012/12/14 23:24

白あずき

◆ririさんへ

ご心配おかけしてすいません!!
正直当日は廃人で、翌日から一週間は抜け殻でした。
報道がされなくなって今では、もしかしてまだ入院してるんじゃないの?
なんて、ふっと思ったり。

素晴らしい舞台をたくさん見せて貰いました。
とても感謝しています。
もう見られないのが、とてもとても悔しいけど。
  • URL
  • 2012/12/16 21:47

シードル

わたしもびっくりした。
神様ちょっと早すぎだよ!そっちで勘三郎さんのお芝居を観るのはさ、
もう少し待ってくれてもいいじゃんかよ!
…と思った。

こちらの公演の最後に姿を見せてくれた時は無理をされてたんだろうか。。。
白あずきさんと勘三郎さんのおかげで歌舞伎を身近に感じることができました。

遅ればせながら、私も先日こちらの芸術館で献花させていただきました。
大きくてあったかくて素敵な笑顔の遺影に涙。
う~っむ、私も信じられんからな!
たぶんみんなの心の中で舞台さながら今でも暴れまくっているんでしょう。

合掌。

白あずき

◆シードルさんへ

献花、行って下さったのですね!ありがとう!
松本とは本当に深い縁になりまして、献花台まで設けていただき、
しかもしかも、松本市名誉市民にしてくださったそうで、本当に有り難うございます。
最後の舞台があれになるとはねー。
シードルさんにいただいた松本の新聞の切り抜き、大事な宝物になりましたi-241

> 神様ちょっと早すぎだよ!そっちで勘三郎さんのお芝居を観るのはさ、
ほんとに。
歌舞伎座壊して新歌舞伎座作ってる間に、名優が沢山鬼籍の人になってしまいました。
きっと天国で先に歌舞伎座作っちゃって、役者が不足してたんでしょう。
まったく私の余生の観劇人生どうしてくれる!!
  • URL
  • 2012/12/18 00:17

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。