スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメンタル・チャインタウン

先月末、姉と姪っこが遊びに来たので三人で横浜へ行きました。
昼は山下公園界隈を歩き、夕方から中華街へ。

2014横浜中華街 ①
山下ふ頭にはデッカイ客船が来てました(姪っこが調べてくれたけど忘れた)

2014横浜中華街 ⑤

中華街も久しぶりです。

2014横浜中華街 ⑦

2014横浜中華街 ③

2014横浜中華街 ④

2014横浜中華街 ⑥

2014横浜中華街 ⑧
2014横浜中華街 ⑨

中華街にはちょっとした思い出があって、母が亡くなる丁度一年前(日にちまで)、
父と母が上京したので一緒に横浜を観光し、夜に中華街で食事したのでした。
この日は図らずも雙十節(台湾の建国を祝うお祭り)で、
爆竹を鳴らしたり獅子舞が練り歩いたり、大層賑やかで楽しい夜でした。
その後母が亡くなってから、あれが丁度一年前だったなぁ、あの時は元気で楽しそうだったのに…
と思い出したので、今でも中華街に行くとその日のことを思い出すのです。

その時は姉はいなかったので、一緒に中華街を歩きながらそんな話をポツリポツリと語りながら歩いてました。
「たしかこの辺りのお店で食べたんだけど、もう無くなったかなー」なんて話しつつ、
新しく出来たらしい『横浜博覧会』とかいう総合お土産屋さんみたいな商業施設へ入る。
二階にベビースターラーメンの実演販売があるので行ってみたけどさほど面白くもなく、
階段で降り掛かったら壁にこんな写真が貼ってありました。

2014横浜中華街 ⑩

「ここ!ここだよ、その時入ったお店!」
私たちが何気なく入った新しい建物が、ちょうど母達と入った思い出の店の跡地だったんですね。
雰囲気のある昔のチャインタウンらしい建物だったのですが、
建物に使っていたステンドグラスを施した窓が、なんと一階のお土産売り場に保存されているということで探してみました。

2014横浜中華街 ⑪

あったあった。 窓枠だけですが、建物の全体像が思い出されてきました。

2014横浜中華街 ⑫

なんとなく、娘二人&孫の三人旅に、父と母が付いてきてるような気がしました。

ちょっとセンチメンタルになったチャインタウンの夜。
この後飲茶食いすぎてオナカぴーぴーで駅までつらかったっす。

2014横浜中華街 ②



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/916-e76b8c39

Comment

美鳥花

もう5・6年前だったかな白あずき嬢お勧めの料理店を探せながらたそがれでもなかった横浜中華街<<<やっとこどっこい見つけたらば「休業」の看板
今でも思い出せ残念・・・母が逝った年に近づけば近づくほど色々なモノに触れる度に思いだしもっと大切にしてあげたらよかった・・・なんて秋のせいてか
白あずき嬢の気持ちが理解できます年を重ねてからの女ともだちもですが姉妹っていいですね説明しなくても気持ち伝わるから。10月って元気っぽくしてるけど金木犀が香る季節はたまらなく哀しいです。。。。。。。
  • URL
  • 2014/10/18 22:31
  • Edit

白あずき

◆美鳥花さんへ

え~、どこのお店を紹介したのかなー。
考えられるのは池波正太郎御用達の『徳記』だけどここは閉店してないみたいだし…。
なににしろ、すいません(;^ω^)

今年は金木犀の返り咲き?
一度咲き終わったと思ったのに、最近また香り始めまして今近所でまたまた満開です。
なんだか切ない季節ですねぇ…。
今年は身近な人や兎を失って、ちょっと気弱になっておりますですよ。
秋のせいでよけい、ですね。
でも寒くなってwkwkでもあるんですよ、冬好きだから!
今年はセーターでも編もうかなーと今から張り切っています。
  • URL
  • 2014/10/19 20:43

シードル

中華街は久しく長らく行ってないなあ。
最近行った後輩の話によると、ブタまんやさんがいっぱい出てて
でかくてうまかったそうです。ちきしょーめ(笑

佇まいを見ると気骨のある料理人が経営してそうなお店だったんですね。
さぞかし美味しかったんだろうなあ、嗚呼中華食べたくなってきた。

思い出したのは、家を解体する前夜に父親と母親と食べた3人3様の
ほっかほか弁当の夕餉(汗
電気もガスも切られた普段と違う雑然とした中で、残されて家とともに
解体されていく物たちの中で、二度とこの家で食事はできんのだなと
しみじみしました。

白あずきさんの場合とはぜんぜん違って申しわけないっすが
記憶に結ぶ食べ物の思い出って切なくてあったかいよね。
  • URL
  • 2014/11/09 17:50
  • Edit

白あずき

またまた思いっきり遅くなってすいません!
(しかもスボンサーサイトとかついに出てるし…)

そういえば「最後の晩餐」じゃないけど、
そういう節目節目の思い出に食事の風景はセットになってますね。

(暗い話になっちやうけど)数か月前に親友が事故で亡くなったんですが、
その人と最後にした食事~行った居酒屋とかw←やはり飲み
父が亡くなる前に帰省した時作ってあげたお汁粉と、作って置いて来ただんご汁とか、
そうそう、うちも引っ越し準備中にみんなで車座になってほか弁食べたっけ!

でも、この中華街のお店で何を食べたかは覚えてないw
ここはお店の記憶と町の記憶が強くてねー。
そして、この日姉と姪っこと三人で食べた飲茶もきっとそんな思い出のひとつになることでしょう。
  • URL
  • 2014/11/25 20:38

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。