鼻緒どめ

最近こんなんみつけました。
『鼻緒どめ』というものです。
色んな種類の刺繍がありました

カワイイ刺繍色々ありましたー。
なんだと思います?
大きさは、H30×W60
マジックテープがついてます。
マジックテープがついていて・・・

開いたところ


こんな風にして使うそうです。
私の草履の目印はウサギさん

座敷に上がるとき、草履がバラバラにならないように。
あと、案外草履ってみんな似てるから、自分のがわからなくなるんですよね。

へぇー。

なんか他にも使い道ありそう。
ありそうで思いつかない。
でも、持ってるだけでなんか幸せ♪

私は、銀座の和装小物やさん『くのや』さんで買いましたが、ネットでも買えるみたいですね。
@1,575円



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/94-3ba06ea2

Comment

m.m

読んで字のごとく 鼻緒どめ。
でも、なんでこの”鼻”を充てているんでしょうね。
”華”とか”端納”とかではないんですね。
ニオイに続いて、カンジッテ~ムズカシイデスネェ~v-506

ところで姉さん
>大きさは、H30×W60
の後にmm(ミリメートル)をつけてあげないとぉ、
K業界人?ってバレるアルヨv-507
30cmだったら、白あずきさんの足、何文アルヨ?

前置きが長くなりましたが、実に合理的かつ
洒落たアイテムですね。
もし、冠婚葬祭の黒い靴用のアイテムもあれば、
最後に残った人の靴が互い違いになることも無いじゃろねv-510

白あずき

そっか・・・
>の後にmm(ミリメートル)をつけてあげないとぉ、K業界人?ってバレるアルヨ
m.m・・・じゃなくて㎜なのは、一般常識かとおもっとった。
まぁ、そこを突っ込むあたり、
あなたもやっぱり、K業界人。

で?
鼻緒のうんちくは?
爺が調べてくれるのかな?

さくらママン

まぁ~、なんておしゃれなv-238
日本っていいでしょ?の典型的な品、って感じですね。
↓の和菓子といいお茶といい、
何だかホッとしちゃうわぁ

surugaki

粋だねぇ。姉さん。江戸情緒が感じられて良いです。
和菓子、南部鉄と共に、次の世代に伝えていきたい
日本の文化ですね。

アベッカム

こんにちは。

なかなかのアイデア商品ですね。でも、鼻緒って、指の股がかかる部分の事を指すのではないかな?

 先日、雨の中、古い下駄を履いていったところ、鼻緒が切れてしまいました。もともと古くて、自分で鼻緒を直してはいていたものだったので、雨をよけて人の家の軒先に座り、直してまた歩いてゆきました。

 でも、応急処置で、鼻緒がゆるゆるで、とっても歩きにくかったです。

 そのあと、まだちゃんと直していないのを、思い出しました。
  • URL
  • 2006/06/24 11:18

白あずき

ねぇ、いいでしょう?
使わなくても欲しくなるってもんですよね。
でもこれ、器用なヒトというか、こんな手の込んだ刺繍じゃなくていいなら、手作り出来そうですよね。
(と書きつつ、実際ゼッタイやらない穴あきO型のワタシ・・・)

白あずき

粋だねぇ・・・で、流されてしまいましたが、
『鼻緒』のうんちくは調べてくれなかったんですね、ケチ。
ザクッとですが、草履の先(鼻先?)についているから『v-417緒』みたいですよ。

白あずき

「和風・ジャパン」!
うーん、あやうく、オヤジ・ギャグで流してしまうとこでした。・・・案外深かったんですね。

>鼻緒って、指の股がかかる部分の事を指すのではないかな?
ス、スルドイですね。
正確にはそうらしいですが、今は全体を指すらしいです。
しかし、下駄を履いているとは、カッコイイ!i-237
ワタシの理想の男性像の条件のひとつは、
「下駄の似合うヒト」です。
ん?似合わないヒトってどんなヒト?
山下清だって、ある意味似合ってるし・・・

白あずき

サクッと流し読みしてしまいましたが、
(最近多い傾向)
コメント・タイトルの 「めんげ」 とは、
福島県中通り地方の 「キャワイイ!」ってことですよね。
ちなみに、岩手県内陸部っていうより、盛岡弁では、
「めげー」、「めんこい」と言います。

kubo

気品ある小物ですね

そうそう、「鼻緒どめ」付けたの忘れて
そのまま歩み すってん~ころり
とならないようご注意!
んっ、余計な心配でしたね(笑)

白あずき

>んっ、余計な心配でしたね(笑)
いやいや、あながち余計な心配ではありません。
ワタシは最近、物忘れが激しいうえに、
老眼が進んでいて、しかも転びやすい骨格に生まれついているという三重苦を背負っていますので、いかにもありそうなことです。
気をつけます。

surugaki

そういえば、私がご幼少の頃は、下駄屋、草履屋、箍(たが)屋、
鼻緒屋など、今で言う専門店があり、それぞれが家業として
成り立っていました。日本の職業も変わってきましたね。
文化の継承は、それほど楽ではありません。お察しの通り、
休日は、一杯ですね。・・・が、姫にご訪問されたのを機に、き、急遽、
休日を返上して、「鼻緒」にちなみ、無理やりこじつけで、「岡虎の尾」を、
アップさせていただきましたので、お知らせに伺いました。では、ごきげんよう。

SO-RA

鼻緒どめ、そんなモノがあるんですね。
まさに粋。
ここ数年、夏は下駄を愛用してるんですが
この鼻緒どめっていうのは、下駄より草履が似合うかな~

すろう

おばんでがんす

ほうほう、これはいいですね~。
草履も久しく履いていませんが、
こういう楽しみがあると履きたさ倍増ですね。
マジックテープとめで、シンプルなので
確かにもの自体は作れそうです
(と書きつつやらない、ちぎれて中身流出C型のワシ・・・)

あんばえ

白あずき

>下駄屋、草履屋、箍(たが)屋、鼻緒屋など、今で言う専門店があり、それぞれが家業として成り立っていました。
なんだか、江戸時代の話しを聞いているようですが、もしかして、ほんとに江戸時代から生きていたヒトのような錯覚をおこさせるから、
surugakiさんて、スゴイですね。

「鼻緒」にちなみ、「岡虎の尾」をアップしたって、「」しかちなんでないじゃな~い!

白あずき

ワタシも初めて知ったのです。

しかし、下駄を履いているとは、カッコイイ!
ワタシの理想の女性像の条件のひとつは、
「下駄の似合うヒト」です。
ん?どっかで聞いたコメントだな・・・

私は、素足で下駄を履くと、鼻緒ズレしてしまい、家に帰ってきたら血だらけだった!なんてことがあるので、下駄恐怖症なんです・・・i-182

白あずき

>おぇ~(感動詞)
>おばんでがんす
>あんばえ

訳:
お、おえ~・・・
あぁ、すろうババじゃよ。
ちょっと、あんばいが悪くてな・・・おえ~ってなるんじゃよ。
え?飲み過ぎ?
そおいや、この前漬けた梅酒、全部飲んじまったさー。

一体どこ弁だYO?!

ブリズ

くのや さんなんて
知る人ぞ知るところを持ってきましたね。
イヨッ!
時々前を通るときは何気にとおるだけ
だけだけど、こんどゆっくり通ってみます。

白あずき

◆シードルさんへ

遅リプすまんこってす!

聞いて驚け!
ソフトクリームは180円ですっ!
ブリンアラモードはこの横ゃのガラス器でないとね。
これがあると絶対たのんじやうんですよ、純喫茶でも。

ここ、階下のデパートは撤退し、建物は耐震補強してテナントを入れ、
大食堂はマルカンのノウハウを踏襲してこのまま続ける方向で
話が進んでいるようです。
嬉しい限り!
でも全体の雰囲気っていうのはどうしても変わってしまうんだろうなー。
ちょっと残念だけど、商売は大変ですからね…。
地元の存続運動が熱心だったので実を結んだ存続。スバラシイ。
次の問題は盛岡バスセンターですよ…。


プレ、遅れてごめんなさいー(ま、毎年のことですが、テヘペロ)
  • URL
  • 2006/06/25 15:55
  • Edit

surugaki

そろそろ、更新されている頃かと、伺いましたが、
ご不在の様子でしたので、改めて伺わさせていただきます。

白あずき

surugakiさん、昨日の仕返しですね?
これからTVで「TRICK」見ようと思ってたのにー・・・見ながら更新しますです。
(たぶんね)

シロシロスルガ

こんにちは。この蒸し暑い時期に和服を着られるなんて、ホントに着物好きなんですね。私のようなニワカ着物好きとは違いますね。銀座は鳩居堂に半紙を買いに年に数回訪れます。今度は【くのや】さんに足をはこんでみます。その後、とらやさんで金魚ちゃんを買ってみようかしら・・・。

m.m

めんげ、ビンゴ!
私の素朴な疑問の鼻緒まで調べていただき、
皆々さまにはご迷惑をお掛けしまして、ありがとうございます。

お礼遅くなりました。

白あずき

半紙とは、書をやられるのですか?
今度鳩居堂に行かれた時は、是非同じブロックのニューメルサ6Fにある「嵩山堂はし本」さんも覗いてみて下さい。
素敵な和紙製品が沢山ありますよ。
「くのや」さんに行く手前ですし。

白あずき

鼻緒は調べたことになるかどうか・・・?
Wikipediaには拒否されてしまいましたので・・・
ま、いっか。
次はなにか、めんこいものをアップしようと思っています。

ブリズ

正解!
といいたいところだけど
とおりかかるだけなんだなぁ^^
  • URL
  • 2006/06/26 21:31

白あずき

うーん、当たらずとも遠からず・・・
といったところかな?
まぁ、これ以上追求するのはやめましょー。
鼻緒どめ・・・じゃなくて、くちどめ・・・ってことで。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作