スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒神様のお祭りに

荒神祭 ①

明日から十二月。
もう、年の瀬、ですね。
年の瀬の慌ただしさの中であわあわするのが結構好きなんですが、
この季節好きなイベントのひとつが、「歳の市」。
都内でもあちこちで開かれますが、今年は早々と、ここに行ってみました。

品川区、青物横丁駅の近く、海雲寺の 千躰荒神祭
荒神祭 ②
境内には、蕎麦屋、植木市、七味唐辛子、来年の干支のお守りなどなどの出店が。
カレンダーの出店があるところが、いかにも年の瀬って感じでいいですね。

このお寺が祀る荒神様は、火と水を守る神様だそうです。
護摩堂では、ちょうど護摩焚きをやっていて荘厳な雰囲気。

荒神祭 ③

荒神祭 ④
(撮影許可いただきました)

さて、護摩堂前では松の枝を売っていました。
荒神祭 ⑤

売っているおじさんに、「これはなんですか?」と聞いてみました。
荒神様は火の神様なので、家の中で火を使うところ(台所とか)にお祀りするのだそうです。

(こんな風にペットボトルでもなんでもいいから生けておくんだよ、と、写真を撮れとのご指示有り)
荒神祭 ⑥

で、次の荒神祭(来年の三月)に、お札と一緒に納めに来てまた新しいのを買っていくんだよ、と。
荒神祭 ⑦
こういうの大好きなもんでお買い上げしましたとも。(500円也)
すると、おじさんはお札を売ってるところを指さして、「あのお札も買って台所に貼るんだよ」、と。
荒神祭 ⑧
上段右から二番目が荒神様のお札。
あと、玄関に貼るのとかトイレに貼るのとかもあったけど、家ん中お札だらけになるのも恐いので、
私は台所用だけお買い上げしました(300円也)。

更におじさんの言うことにゃ(森の熊さんか)、
荒神松、お札の他、「お釜おこし」の三点セットで祀るものなのだそうで…
荒神祭 ⑨

こうなったら買うよね、三点セット…

荒神祭 ⑩
茶色のは「黒糖味」だそうです。
あ、おじさんはお札のとこに祀っとくんだと言ったのですが、隣に居たお客さんのおばさんが、
「食べちゃえばいいのよー」と言ってました(笑)

他にピンクのお釜も。(350円也)
荒神祭 ⑪

私はビンクのを買いました(まだ食べてない)。
荒神祭 ⑫
そうそう、お釜の形をしています。
荒神様は、竈の神様だからね。

三点セット、コンプリート!
荒神祭 ⑬

…てことは、来年三月また納めに行かないといけないのかな?
(そういう神社仏閣がどんどん増えていく…)


以下、荒神様境内でのスナップなど。

荒神祭 ⑭

荒神祭 ⑮
古いお御籤の箱、大好き。

荒神祭 ⑯

荒神祭 ⑰

荒神祭 ⑱

年内、もうひとつくらい行きたいな…歳の市。

荒神祭 ⑲







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/958-ef07ed43

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。