FC2ブログ

青児の窓

長野行きのもうひとつの目的は、ここでした。

ホテル犀北館
長野青児 ①

善光寺へ向かう参道の中程をちょっと外れた所に立つ小奇麗なホテル。

ここに何があるかと言うと…。
このステンドグラス。
長野青児 ②

ホテル一階の 『Bar SEIJI』のカウンター横に有る、東郷青児のステンドグラスです。
長野青児 ⑤

昭和四年、親友の画家中川紀元の誘いで訪れた青児が原画を描いたものだという。
当時の青児は三十二歳。
ちょうど失恋に打ちひしがれていた時だったとか。

長野青児 ⑥

右下に「青児」のサインが。
長野青児 ⑧

こちらは青児をここに連れて行った中川紀元氏によるステンドグラス。
長野青児 ⑨
信州の山並みのようです。
そして、右の小窓にうめぴょんが!

実は、このステンドグラスは以前の長野行きの時から知っていたのですが、
バーにあるということから、宿泊していないと見に行けないという先入観があり、諦めていました。
しかし、調べてみるとバーの開店は1700~。
帰り際に一杯飲んでステンドグラスを拝見してタクシーで長野駅に向かえばいいじゃないの?
ということで、今回の日帰り旅で行くことにしたのです。

そして更に直前の出発前日、バーの隣のレストランはランチもやっていることを知る。
窓はそのレストランとの間にあるとか。
もしかして、ランチ食べに行けば見られるんじゃない?
ということで、レストランへ。

レストランはバーの奥で、広いサンルームのようなスペースで緑もたっぷり。
長野青児 ⑩
時々にゃんこが庭を歩いてたりして、なごむ~。

しかも、料理も最高です!
長野青児 ⑪
これは(たしか)ミニハンバーグシチュー。
香ばしいデミグラソースのクオリティ高し。この味大好きだ。
せっかくだから、長野のりんごジュースを追加しました。

バーは開店前だったけど、写真撮らせてもらいに入って、灰皿を発見!
長野青児 ⑫
もしや、このイラストのマッチも?と思ったけど、残念ながらマッチはもう作っていないとのこと。
マッチはともかく、この灰皿とか青児グッズも売ればいいのに!と、
ホテルの方に力説してきました(笑)
いや、やっぱりマッチも作って欲しいなぁ…。

次回の善光寺行きを計画中のあなた、是非こちらもコースにご検討下さい。

長野青児 ⑬
近所の教会にて。


 犀北館  http://www.saihokukan.com/





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/984-1672ee00

Comment

美鳥花

 小奇麗なホテルにステンドグラスもうそれだけでワクワクドキドキですが
青児といえば京都河原町のあのその喫茶「ソワレ」はまだ現存するのでしょうか
白あずき嬢の力説アタシも聴きたかなあ~~人の話を聴く力欠乏症のアタシでも
白あずき嬢のお話は興味津々の深堀希望ドーーーーーーーーNNNまにもう一度信濃路巡り
タケボンも一緒に>>>奮い起たせてくれてありがとん♪卓上の銀のシュガーポット?惹かれますう♪
  • URL
  • 2017/11/16 22:01

白あずき

◆美鳥花さんへ

姐さん、「ソワレ」は健在ですよ~!
あそこも再訪したいお店のひとつです。永遠の蒼い空間…ウットリ。
でもでも、あちこち行きたい、行かなくてはな店が多すぎて…。
取り敢えず今月末で閉店との淀屋橋『MJB』決行しました!
古き佳きお店、どんどん絶滅危惧です。
卓上のシュガーポットは要チェックポイントですね!
赤や青のガラスの切子シュガーポットが置いてある店はレトロポイント高しです。
  • URL
  • 2017/11/19 01:16

シードル

ぜんぜん行ってない犀北館(汗
白あずきさんの方が常連だと思うんだよ。

山のステンドグラスは長野市だから北信五岳かな?
右にうめぴょん左に鳥(鳩?)って姐さんホイホイですな。
灰皿のデザインはなにげにフランク・ロイド・ライト的な
かほりが漂ふような。

>次回の善光寺行きを計画中のあなた、是非こちらもコースにご検討下さい。
ラジャ(☆`・ω・)ゞビシッ!ハンバーグシチュー(そこかっ;)
  • URL
  • 2017/11/19 17:45
  • Edit

白あずき

◆シードルさんへ

とんでもありまへん!
いつも木曜日記情報で長野行きを計画してるんですぜ!
でも善光寺周辺も色々魅力的なところが多くて、青児のステンドグラスでもないと、
私もここには行くことは無かっただろうなぁ。
でもおかげで、素敵な喫茶店や可愛い教会や面白い建物をみつけたり、
思いがけない出会いがあって楽しかったです。

北信五岳ですか、ふむふむ。
長野も町を歩いていてふと道の向こうを見ると遠くに山が見えて、何かほっとします。
たぶん盛岡がそうだからだと思うんです。
松本もかな?
あと松本は町の中を川が流れている所が盛岡に似ているし、
なんだか長野って懐かしい風景が多くて勝手に親近感を持っているわけです。

来年の大人な休日の安チケット、また長野に行こうかな~。
  • URL
  • 2017/11/26 23:41

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作