FC2ブログ

時には、こんぺいとう

金平糖って、なんだか可愛らしいけど、
自分でわざわざ買ったことありますか?
私はなかったんですけど、
先日新宿伊勢丹地下の全国銘菓コーナーでこれをみつけた時は、
思わず買ってしまいました。
人生、初体験です。(大げさ?)
バニラ味の金平糖と金平糖ケース

京都の『緑寿庵清水』の金平糖です。
どちらかというと、ケースが欲しくて・・・・。

たしか、以前、けんさんのブログで、
ここの金平糖ケースというのがあると聞いて
ケース好きの私としては、今度行ったら是非GETだぜ!
と思っていたので。
金平糖の方は、「バニラ」味が1個しかなく、それも購入。
ケースに入れたとこ
おじいちゃんが昔こんな仁丹ケース使ってたなぁ・・・
ここの金平糖、昨年の紀宮さまご成婚の時の引き出物に使われ、
一躍有名になりましたよね。
あと、ヤワラちゃん(田村亮子ちゃん)の時も使われていました。
実は、弘化4年創業で、元々有名な老舗です。

日本で唯一の金平糖専門店で、50種類以上の金平糖(←CLICK!)があるそうです。
りんご、めろん、パイン、イチゴ、みかん、バナナ、サイダー、濃茶、しょうが・・・
季節がわりでは(←CLICK!)、ラ・フランス、トマト、ヨーグルトなどもあるそうで。
あとは、究極の金平糖(←CLICK!)として、バレンタイン限定のチョコレートの金平糖や、
梅酒、日本酒などの大人向けから、
これは本命用でしょうか、ボンボニエール風グラス入り3,360円という高級ブランデーの金平糖もあるそうですよ。(ヘネシーを20本以上使用)

さて、私はというと、
今のバニラ味の金平糖が切れたら、たぶん粒ガム入れになるでしょう。
ちょうど今使ってるのが、ボロボロになってきたので・・・。
でも、ここの金平糖なら、みかけたら買っちゃうかな・・・
今粒ガム入れに使ってるタブレットケース
ガム入れに使用中のタブレットケース。ちょっとぼろぼろ・・・

緑寿庵清水:京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
    075-771-0755
    冬期  10:00~17:00(10月~2月)
    夏期  10:00~17:00(3月~9月)
    定休日:水曜

※なお、例によって、この記事は「あずきときなこ」使い回し再利用させていただきます。

スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://amarantine2.blog46.fc2.com/tb.php/99-21754ab6

Comment

surugaki

京都の『緑寿庵清水』の金平糖の製作過程をNHKで放映して
いました。どうしてあの形が出来たのか良く分かりました。
あれは、汗と涙の結晶ですね。感激しました。20年以上前、
尿道結石になった時はビールを毎日、飲み続けたら流れ落ちました。
その石は金平糖のようだったのを昨日の事のように思い出しました。
あの時も感激したな~ぁ。この気持ちは、女性には分らない
だろうな~ぁ。(独り言) あっ!少し、品格を下げてしまったかも
しれません。きっと、この記事は、「あずきときなこ」の使いまわし
でしょうから、多少は、良しとしよう。少し、酔いがまわって
きたので、続きはまた、明日。

アベッカム

 こんぺいとうはあまい
 あまいは・・・・

 昔の歌です。

口の中で、しばらく転がしたら、カリっとかじって、しゃりしゃりしたかと思うと、、ふわっと消えるように溶けてゆく・・・。

 ちなみに、氷砂糖も好きなアベッカムでした。
 
  • URL
  • 2006/07/05 22:11

白あずき

ほんとにおっきい釜で作っていて、熱い、暑い作業のようですね。
だけど、そこから尿道結石の話しに持って行かれるとは・・・まぁ、そのデリカシーのなさにも慣れてきましたよ。
もしかして、結石は記念に持ってらっしゃるとか・・・。
もうひとつ出たら、金平糖ケースを進呈します。

白あずき

いろはにこんぺいとう・・・
やはり、そういう唄があったんですよねー。
なんか記憶がおぼろで、書けなかったんです。
氷砂糖、今は梅酒用にとってありますが、
学校の山登りの遠足に持って行ったのを思い出しました!

すろう

昔の金平糖売りは、釜一つかついで旅を
しながら売ってたんでしたっけ。高級だからそれで
食っていけると(憧~><)
梅酒金平糖気になるなぁ。入れ物もきれい☆

m.m

私も真っ先に↑に一票!
でもこれからは金平糖と聞いても
爺の汗と涙の結晶ばなしを思い出すことでしょう。がっくしi-182
それにしても20年以上前でご病気になられるとは・・・52-20=32
はて、記憶違いだったかな?

ガム入れにもオシャラレテいる白あずきさんに一票!

アベッカム

思い出してきた!

こんぺいとうはしろい  が始まりで、

しろいはうさぎ

うさぎははねる

・・・とつづき、電気まで来て、

でんきはひかる

ひかるはおやじのはげあたま

という落ちがついて終わるのでしたね。

  • URL
  • 2006/07/06 19:12

surugaki

歳がバレバレですが、正確には22年前ですね。それ以来、
毎日、ビールを20年間飲み続けたお陰で、石は一度も出来た
事がありませんが、二年九ヶ月年前に痛風になりました。
3日間、焼酎に切り替えたら、尿酸値が下がり、今では、
好きなビールをガブ飲みしています。どうしてこんなに
回りくどく書いたかと申しますと、ここからが問題だからです。
「さて、私はいくつでしょう?」というのが算数の問題です。
答えは、数式を明記の上お答えくださいね。(こんな問題に
真剣に付き合っていては、体に良くありませんので、ゆっくり、
お休みください
。)

ルーズメリー

白あずきさん。

私も このケース欲しいです。
「金平糖」の字体もステキ!

あぁ 何を入れようかしら!

ブリズ

こんぺいとうの入れ物は
カッチョヨイね。渋いし好きな感じだなぁ。

ところで、白ネェ、むかごって
どうやって食べるんだい?
僕のところのコメントで
聞いてくださっている方もいて、
僕も知りたいなぁと思って・・・。

シロシロスルガ

私も<緑寿庵清水の金平糖>を賞味した事があります。梅酒味のをいただきました。
めちゃめちゃ美味しくて一気に50粒位食べてしまいました。ただ甘いだけじゃなくて、梅のさわやかな酸味と甘みがあって、幻の金平糖といわれるだけのことはあるな・・と思いました。
ぜひ、他の味も機会があればチャレンジしてみて下され。でわ。
  • URL
  • 2006/07/07 12:56

白あずき

>梅酒金平糖気になるなぁ
奥様、↑7月のお中元に好適品ですわよ!
ワタクシは、日本酒ver.をねらってるんですけど、緑寿庵清水を知らない酒飲みがもらったら、怒るかもなぁ・・・

白あずき

おかえりなさーいって↓でも言いましたけど。

>でもこれからは金平糖と聞いても
>爺の汗と涙の結晶ばなしを思い出すことでしょう。がっくし
それなんですよ・・・あ~、角が当たったら痛いだろうな・・・とか。
>52-20=32
ほーう、52のおじいちゃんですか?
色々出てくる年齢ですから、ご自愛下さいませ。・・・って、爺への御見舞コメントになってしまったではないか!

白あずき

>うさぎははねる
>・・・とつづき、電気まで来て、
完全版かと思いつつ、実は一部はしょっているのですね・・・
ふふふ、アベッカムさんも中身流出C型かな?
とはいえ、なんの唄だっけ?石蹴り?

白あずき

>こんな問題に真剣に付き合っていては、体に良くありませんので、ゆっくり、お休みください。)
・・・ハイ、お言葉に甘えまして、m.mさんの数式を参考とさせていただきます。
カラケシリーズなどによる時代考証も、大体合っていると思いますので・・・。ほんとは、もうちょっと上かなぁ~と。
まぁ、年の話しはお互い身体によくないので、このへんで。
しかし、通風とは・・・酒飲みにはイタイ病気ですなー

白あずき

>あぁ 何を入れようかしら!

夢を壊すようですが、私には、もう、金平糖か○○結石しか思いつかない・・・・

白あずき

ブリズさんも、結石が出た時のために、ひとつ買っておいてはどお?

さて、むかごは、ジャガイモのミニ版と思っていただけばいいので、軽くゆでて、塩を振ってワシワシ食べるだけ!
マヨネーズとか、塩バターもいけるかも知れないけど、酒にはやっぱり野趣あふれる粗塩がオススメじゃけん!

白あずき

おお!さすがシロシロスルガ姫!
すでに究極の梅酒味を、お試しとは!
しかも、50粒?・・・それは、単に梅酒が飲みたかったわけではないでしょうね?
それに何粒足せば、suru爺の年になるのかぁ?当たると、日本酒味の金平糖がご褒美に届くはずじゃが・・・

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

 白あずき

Author: 白あずき
基本的には、フラフラするのが好き。
旅行したり散歩しながら、道端の植物やお店を覘いたり、美味しいお菓子を探したり・・・
現実はそんなことばかりもしていられないので、せめてブログでフラフラしよう・・・

月別アーカイブ

カウントダウンリアルツリー

ブログパーツ制作